電話での問い合わせ
ネット予約

今やネットの時代です。精神科医の勉強不足なんて、患者さんに見抜かれちゃいますよ。

   

こんにちは。K’sセラピールーム片山です。

毎度、たくさんの方にブログを見ていただけるようになってきて、大変うれしいですね。

先日は、平井先生がコメントを書いてくれて「わかりやすい。頑張ってください」と!いや~メチャメチャうれしいですね!

平井先生は、本当の優しさと強さを持った、素晴らしい本物の医師だと僕は思います。

僕も、パブロフと平井先生の理論をできるだけ、分かりやすくみなさまにお伝えして。この条件反射理論及び、条件反射制御法を医療とは別の立場から日本中に広めていけれたらなと考ています

なんせ、病院や医者の世界というのは、狭くて、ドロドロしていて、不自由ですからね。

一般の人の方がよっぽどフラットな考えを持っているはずだと、世論の流れに期待したいところではあります(他力本願)。

 

みなさんも、僕のところや平井先生のところに行けないなら、本を買って、勉強して、自己治療で治しちゃいましょう!

 

さて、残念ながら現実は、平井先生のような素晴らしい医者ばかりではないのです

僕も、場末の精神科病院から、公立の大きい精神科病院まで渡り歩いてきましたから。いろんな、精神科医を見てきました

中には、変な医者も多くいましたよ(汗)。

患者さんに触れないので(この時点で、もうオカシイよね)、いつもゴム手袋をして診察する医者がいました。統合失調症の患者さんは、人との距離のとり方が上手くないので、息のかかる距離まで近づいてきます(決して悪気があるわけじゃないですよ)。すると、その医者は足蹴で止めて、患者さんを近づかせないように静止するんですね。もはや、患者さんを人間として扱ってないですね。

患者さんと恋愛関係になり、クビになった医者もいましたね。

変な医者は多くいましたね。ホント、どちらが病気か分からないぐらいにね。実際に、薬を飲んでいる医者も多くいますしね。睡眠導入剤、抗不安薬、発達障害の薬・・・。

 

そういった方たちは、自分が病んでいるから、精神科の道に来たのかもしれません。

精神科医や臨床心理士、そういった職種の人は、そういう人が多いのでしょう。

そういう僕も、そういう人でしたけどね。僕は、人付き合いが苦手だったので、リハビリのつもりで働いていましたから。今から、考えると失礼なことでしたね。

 

自己弁護をするわけではないですが、それでも、魂が美しければと僕は思いますね。

目の前の人を救いたいという思いがあるかどうか人や体制のせいにせず、自分でできることを精一杯やっているかとかね。人を良くしたい、自分が正しくありたいと思っているか。苦しみながらも、美しい魂があればと思いますね。

 

「美しい心、魂」それは、精神障害があろうとなかろうと関係ないことだと思いますよ。

 

さて、今回の投稿の本番はここからです(笑)。

今やネットの時代です。精神科医がスマホやネットで少し調べたら分かるようなこと、ごまかしや嘘を言ってどうするの?って話をしていきたいと思います。

 

例えば、こういうことがありました。

お客さん:ルボックス(抗うつ薬)が増えてから、体がだるくて、眠くて、頭が混乱するようになった

僕:「そりゃあ、副作用じゃろう。医者に言って、元の量に減らしてもらったら?

お客さん:「それが、医者に電話で聞いたら。そんな、副作用はないって言われて」

僕:「そんなバカなことがあるか。ネットで調べてごらん

お客さん:あっ。書いてある・・

僕:「・・・そうでしょう」

 

でもね。こんな話はザラなんですよ。

ウチにお客さんのほとんどは、少し質問をしただけで、「そんなこと、あなたは知らなくていい!」精神科医にバッサリ切って捨てられ、説教され、深く傷ついて調子を崩し・・。いったい何のための、診療科、精神科病院なんでしょうね(汗)。

 

それに、ルボックスをはじめ抗うつ薬(SSRI)の副作用はエグいものもありますけど。上記症状など、むしろよくある副作用でしょうに。どこまで、薬を盲信しているのかという気持ちになりますね。薬の副作用など無いように言っている精神科医の多いこと多いこと。

あんまり言いたくはないですけど、SSRIの副作用で自殺したとかね。枚挙にいとまがないんですよ。

あんまり書くと、みんな引いちゃうので、あとは、ご自分で調べて下さい

 

睡眠導入剤抗不安薬の依存症になった方なんて、「副作用なんてない。依存なんてない」とハッキリ言われてきて、依存症になって、副作用で苦しんでいる人も多くいますからね。

そういう人たちが、僕のところにはたくさんいまして

その人たちは、いってみたら自分の苦しみと、自分の体のこと、命がかかっていますから。その知識と情報量は、そこらの精神科医より、よっぽど知っていますよ

 

日本の精神科医療は薬しか手段がないから、そうなっちゃうのか。よく分かりませんが。

そういう精神科医の態度を、お客さん越しに聞くと、腹が立つというより。

どうしちゃったんだろう?そこまで、薬を盲信して本気かよって思ってしまいます。

 

精神科薬は、与える側も、受け取り側も、もはや信仰に近いですね。もちろん、それで、救われればいいんですけど・・。

我が国の、依然として、先進国からは程遠いほどの精神疾患患者の数を鑑みると・・。

その、信仰の対象は(薬)、間違っていると言わざるを得ません。

 

しかし、薬のことは本でもネットでも心理療法についても、本やネットで少し調べれば分かりそうなものをどういう立場で「そんなものは無い」「そんなもの調べるな」と言いよるんですかね。

医者の、エリートのプライドなんでしょうかね。

そんなもの、人を治すのにクソの役にも立たないものは、ゴミ箱にでも捨ててしまえ!と思うんですけどね。

プライドで人は治せませんよ。

ましてや、肩書きや白衣では、治せませんよ。

人を治すのは、知識と技術と、そして「治したい」という情熱が人を治すのです。

 

僕が繰り返し言っていることは、薬は対処療法でしかない。薬以外の心理療法も同時にやらないと、薬だけではメンタルヘルスの病気は治らないということなのですけどね。

あとは、薬には副作用があるよと。

これだけのことを繰り返し言っているだけなんですけどね。

 

しかし、ネット程度の知識専門家ともなれば、知っておかなければいけませんね

そんな、薄っぺらい知識では、このネット社会、情報化社会では生き残っていけませんよ

お医者様も「そんな治療法はない!」とか「そんな副作用はない!」と言いはる前に、少しご自分で調べてみてはいかがでしょうか?

あなたの薄っぺらさなんて、いくら白衣の鎧をまとっても、あなたが馬鹿にしている、その目の前の人に、全部透けて見えてしまっていますよ・・・なんてね(笑)。

20161119-00064612-roupeiro-000-8-view

ブログランキングに参加してます。
良かったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【メニュー】

*初回カウンセリング:5000円(所要時間90~120分)

*通常カウンセリング:7000円(所要時間90~120分)

*治療1回:10000円(所要時間90~120分)

クービック予約システムから予約する

〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101

Email:info@ks-therapyroom.com

電話 070-2353-8093

精神科卒業セミナー専用ホームページ

【心理カウンセリング相談.COM】

 - K'sセラピールーム, うつ病, ギャンブル依存症, ストレス, トラウマ, 不安障害, 依存症, 嗜癖行動, 対人関係, 発達障害, 自律神経失調症 , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com
完全予約制
店舗外観