電話での問い合わせ
ネット予約

依存と嗜癖からみる病気の境界線

      2016/12/31

K’sセラピールーム 片山太郎 です。

僕は、一応、依存症の専門家ですので、今回は、たまには依存症の話をしてみたいと思います。よく言われる、依存(Dependence)と嗜癖(Addiction)、この違いについて書いてみたいと思います。

「私、恋愛依存なんよ~」「うちの子、ケータイ依存で~」「私、甘いのがやめられないの」っていうのは嗜癖の分類になります。嗜癖とはやめられない癖だと思ってください。

依存性もスペクトラム(連続性)の病気と最近言われるようになってきたので、依存と嗜癖を分けることはナンセンスなのかもしれませんが。
一般に、依存性と言われているのは、アルコール、薬物(薬物もいろいろあるが)、ギャンブルとこの3つになります。

依存症は診断基準がある明確な病気です。反面、嗜癖は概念であると思ってください。

ほうほう、病気と健康の境界線ってはっきりしているんだ~。で...チャンチャンとはならなくて(汗)。

嗜癖(アディクション)には神経症と言われる分野の病気も含まれます。こちらはこちらで診断基準がある病気なんですね(あーややこしや)。例えば、摂食障害、窃盗癖、露出癖、抜毛症...とまあ、こういうのも嗜癖に含まれてくるわけです。

こうなってくると、病気と健康の境界線はファジーに、あいまいになってくるわけです。

この前、K’sセラピールームに来たお客様が言ってたことですが、「精神的に苦しい」と、まず心療内科に行った。そこで「あなたは病気じゃない」と診断をいただいたそうです。いやいや、患者が苦しい言うてますやんと突っ込んではいけません(笑)。

病気の診断基準は解釈によっていくらでも変えられるのです。
「えーー!そんな適当でいいのーー!」
いいんです(川平慈英風)!
そこらへんは、また書いていきます。

こうなってくると、自分も病気じゃないのか?と疑いたくなってきませんか?
というところで、今回はこれまで(笑)。

次回、もうちょっと依存と嗜癖の違いをくわしく書きたいと思います。ついでに、これは病気か?そうではないのか?そんな話を書けば、多少なりとも面白い話になるかなと(汗)。
tido2-300x169

ブログランキングに参加してます。
良かったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【メニュー】

*初回カウンセリング:5000円(所要時間90〜120分)

*通常カウンセリング:7000円(所要時間90〜120分)

*治療1回:10000円(所要時間90〜120分)

クービック予約システムから予約する

〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101

Email:info@ks-therapyroom.com

電話 070-2353-8093

 

精神科卒業セミナー専用ホームページ

【心理カウンセリング相談.COM】

 - K'sセラピールーム, その他, 理論 , , , , , , , , , , , , , ,

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com
完全予約制
店舗外観