電話での問い合わせ
ネット予約

岡山でギャンブル依存症の治療と言えば、K’sセラピールームへ

   

岡山でK’sセラピールームという民間のメンタルヘルス治療院をしている片山です。

僕は、岡山県精神科医療センターの依存性病棟で長年働いてきた、ギャンブル依存症の専門家です

 

ギャンブル依存症は、ICD(国際疾病分類)にも書いてある、世界共通の病気です。

日本には約600万人いるとも言われます。

 

ギャンブル依存症は脳の病気です。

「ギャンブルをやりたい」という欲求に支配され、無自覚な場合もありますが。理性的な判断を失ってしまいます

 

そうなってしまうと、社会的信頼より、家族より、自分の人生より、ギャンブルを選ぶようになります

 

僕も、病院勤務時代、病院の隣がパチンコ屋だったもので。

夕方、パチンコ依存症で入院中の患者が、そっちの方向を見ながら、額には玉のような汗、涙を流しながら

「パチンコがしたい・・・」と言っていたのを見て。

やはり、ギャンブル依存症は脳の病気なんだ、と思ったものです。

 

しかし、ギャンブル依存症をギャンブル欲求が強くなり、理性を奪う病気とシンプルに考えては、真実を見誤ります

 

依存症や嗜癖行動(アディクション)といわれるものに、のめり込んでいくには、背景に生きづらさというものがあります。

 

ギャンブル依存症は生きづらさと依存行動の2重構造の病気です。

 

生きづらさとは、孤独感、不安感、恐怖感、怒りっぽいなどがあり、人付き合いが苦手な人という感じですか。

そのため、生きていくのにストレスを溜め込みやすいです。

だから、ストレス対処として、ギャンブルをし、そして、身を破滅させるほど、のめり込んでいくのです。

 

ですから、生きづらさを抱えている人にとったら、ギャンブルは生きていくのに必要なものだったのです。

ギャンブルのお陰で今まで生きてこれた、と言っても大げさではないのかもしれません。

 

そういったギャンブル依存症に対する、肝心の治療はというと・・。

ギャンブル依存症に効く薬はありません。

 

入院治療でおこなう認知行動療法も、ほぼ効果はありません。

 

唯一、効果があるのが自助グループ、GA(ギャンブラーズ・アノニマス)といった回復のグループに参加して、自分のギャンブル体験や生きづらさを話すことです。

 

それとて、どれだけのギャンブル依存症者がGAに出席し続けることができますか?

GAに出続けることは非常にハードルが高いと僕は思っています。

 

精神疾患の中でも、ギャンブル依存症は病態理解も回復も非常に難しい病気です

 

では、K’sセラピールームでどういった治療をしているかです

 

K’sセラピールームは条件反射制御法という方法を使って治療していきます。

条件反射を制御(コントロールする)方法です。

 

ギャンブル欲求は条件反射なんです。

 

入院中、パチンコ屋を眺めながら、汗と涙を流していた患者も、条件反射が刺激されて反応していると考えれば分かりやすいですね。

 

条件反射とは梅干を想像しただけで、唾液が出るという、経験によって身に付いた反応です。

 

辛い時、苦しい時、さみしい時、虚しい時、ストレスが溜まった時、パチンコ屋の前を通った時に、スポーツ新聞を見た時に、体が反応するのは条件反射だからです。

 

条件反射制御法は、下総精神医療センターの平井愼二医師によって開発された、画期的な心理療法です。

最近は、TVなどのメディアに出ることも多いので、知っている方もおられるのではと思います。

 

条件反射制御法条件反射を止める弱めるという2つの方法を使って、ギャンブル欲求に対処していきます。

 

一般的には、ギャンブル欲求は生涯消えることはないとされています。

 

しかし、この方法を使えば、ギャンブル欲求を止めて、弱めて、消し去ることができるのです

 

さらに、ギャンブル依存症という病気は、生きづらさと依存行動の2重構造だと言いました。

 

ギャンブル欲求だけとってしまうと、そこには生きづらさを抱えた人が残るだけです。

 

「ギャンブルはやめれたけど、今は無気力で引きこもっています」「ギャンブルはやめれたけど、今はゲームやネットに依存しています」そんな人をいっぱい見てきました。

 

ギャンブルをやめた結果、引きこもりや他の依存にスライドしたのでは、僕はあんまり意味がないと思っています。

 

生きづらさに対しても同時に治療をしていかなければなりません。

 

ギャンブル依存症は根こそぎ治さないと本当の意味での回復になりません。

 

岡山でギャンブル依存症の治療をしているところをお探しの方、いや、岡山に限らず、ギャンブル依存症の治療が出来るところをお探しの方、ぜひK’sセラピールームへいらして下さい。

securedownload

ブログランキングに参加してます。
良かったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【メニュー】

*初回カウンセリング:5000円(所要時間90~120分)

*通常カウンセリング:7000円(所要時間90~120分)

*治療1回:10000円(所要時間90~120分)

クービック予約システムから予約する

〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101

Email:info@ks-therapyroom.com

電話 070-2353-8093

精神科卒業セミナー専用ホームページ

【心理カウンセリング相談.COM】

 - K'sセラピールーム, ギャンブル依存症, ストレス, 不安障害, 不眠, 依存症, 嗜癖行動, 家族, 対人関係 , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com
完全予約制
店舗外観