電話での問い合わせ
ネット予約

認知行動療法は、なぜ効かないのか?

      2016/12/31

さて、前々回、薬では治せない病があるということを伝えましたね。前回は薬以外の治療の認知行動療法を使っても治らないという話でしたね。

認知行動療法が何故、効かないのか?その答えを言いましょう。ズバリ、認知行動療法の専門家が治療をおこなってないからです。認知行動療法の専門家とは誰を指すのか?もちろん看護師ではないですね。医師?精神科医も専門家ではないです。では、臨床心理士?一般的には認知行動療法の専門家は臨床心理士という理解でしょうが、臨床心理士も認知行動療法の専門家ではないことがほとんどです。ガーンですね(汗)。

ひとつ、僕、個人のことを話しましょう。僕はもともと看護師です。依存症病棟に来て、最初の1年はルーチン業務を覚えるので精一杯でした。そしが、2年目には、認知行動療法をやってました(笑)。もちろん、久里浜病院というところで研修は受けました。医師の見よう見まね、指導も受けましたよ。でもズブの素人です(エッヘン)。心理学の勉強なんてしてことないですからね(エッヘン)。高額の入院費を出して、素人が治療しているわけですからね。このブログを見る人が見たら腹が立つかもしれませんね。まあ、こういった経験をしてきたから、今の僕があるのですから勘弁してください。

でも、なぜ、認知行動療法を医者がせずに、僕のような素人がしているのか、です。本来、病院で認知行動療法をすると治療としてお金がとれるのは、医者のみです。臨床心理士は、まだ、国家資格ではないのでお金がとれないんですね。簡潔にいうと、認知行動療法は時間も手間もかかる。医者は忙しすぎるんです。だから、臨床では作業療法士や臨床心理士、そして、僕のような看護師が認知行動療法をしているのです。

して、精神科医や臨床心理士が認知行動療法を学んできた人、専門家、スペシャリストではないと言いましたね。それも、僕、個人の話をせねばなりませんね。さて、長年、依存症の治療にあたってきた僕は、認知行動療法を正しくおこなえば依存症は治るのではないかという感触を得るに至ったんです。そのため、より、認知行動療法のことを深く学ぼうと、そのために臨床心理士になろうとしたんですね。そして、知り合いの臨床心理士に、大学院に入って認知行動療法の勉強をしようと思う、どうしたらいい?って聞きました。みなさん、いい人でね、川崎医療福祉大学の心理学科の教授と岡山大学の心理学科の教授と会うことができました。そして、認知行動療法を学びたければ、研究チームがある大学に入った方が良いと教えてくれました。その大学は、今なら、早稲田大学、東京大学、千葉大学、広島大学ぐらいとのこと。臨床心理士が取得できる大学が全国で160校ぐらいある中の、たったの4校ですよ。どうりで、僕の知り合いの臨床心理士も認知行動療法について詳しくないはずです(汗)。とにかく、それぐらい、心理の分野の裾野は広いのです。結局、両教授には話を聞くだけ聞いて、臨床心理士にならなかったんですけどね。その節は、お世話になりました。

繰り返しになりますが、認知行動療法がなぜ効かないのか。その答えは、認知行動療法の専門家が日本には極端に少ないために、ほとんどの人が、認知行動療法を正しくあつかえていないからです。

ブログランキングに参加してます。
良かったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

【メニュー】

*初回カウンセリング:5000円(所要時間90〜120分)

*通常カウンセリング:7000円(所要時間90〜120分)

*治療1回:10000円(所要時間90〜120分)

クービック予約システムから予約する

〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101

Email:info@ks-therapyroom.com

電話 070-2353-8093

 

精神科卒業セミナー専用ホームページ

【心理カウンセリング相談.COM】

 - K'sセラピールーム, 治療について, 理論 , , , , , ,

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com
完全予約制
店舗外観