電話での問い合わせ
ネット予約

怖がり

      2020/07/12

 

「僕も苦しいんだよね」「私もみて欲しい」
僕が開業するにあたって、どれだけの人にこのようなことを言われたか。

電話をすると「自分と向き合うのが、こんなに怖いものかと思って」と正直に答えてくれました。いい人です。

中には、電話をしても、電話に出ない。
LINEをしても既読スルーで返事もしない人も多いですからね。
いやあ、そんなに嫌ならブロックしてくれたらいいんですけどね。
それでも、ブロックはしないんだから、しんどいんでしょうね。

では、この人たちは、ホントは苦しくなくて、変わるつもりもないのかと言ったら、そうではないと僕は思っています。
やはり、苦しいし、変わりたいんです。でも、怖いんです(泣)。

これは、確信しています。
何故なら、僕もそうだったからです(汗)。
逃げ口上として、僕は患者と向き合いながら、自分のことも話して、自分と向き合ってきているからと言ってました。
だから、僕はしなくていいと、そう思っていました。
本当は、自己治療をするのが、自分と向き合うのが、怖くて怖くて嫌でした。

でも、病院勤務時代から、ずっとトラウマ治療は提供してきました。
それは、治療しないと患者さんは死んでしまうか、犯罪を起こしてしまうからです。
何でもいい、何かやらないと、という思いです。

矛盾していますよね、人には提供するけど、自分はしたくないって(汗)。

皆さん、トラウマって言うだけで怖がりますからね。怖いんですよね。
それでも、今、来ている人は、深刻さが違いますね。
生きるか、死ぬかです(汗)。
死ぬほどの苦しみ、死ぬ以上の苦しみがなければ、人は変わらないのかもしれませんね。
死ぬ思いをしても、死を前にしても、変わるすべを知らなければ、人は変われないかもしれませんが。

何も、いよいよの状態になるまで我慢しなくても。
そこまで、苦しまなくてもいいのにね。
苦しみが重なれば、回復も難しくなるし。早く治療すれば、幸せは早く来るのにね。
しんどいと能力もセーブされるので、物忘れ、ミスも増えるしね。もったいないです。

僕は、みんな怖がりだと思っています。

このブログを読んで、怖いと感じたなら、そこにはトラウマがあるのです。

その恐怖は逃げて、蓋をしても、絶対に消えることはありません。

向き合えないなら、向き合えないから、僕がいるんです。怖がらなくていいです。
所詮は過去の記憶の残渣です。無理なく、向き合う方法を伝えますよ。

 - その他

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました