電話での問い合わせ
ネット予約

自分を愛するということ

      2020/07/04

 

愛着障害、愛情不足で育った人たちは、どうやったら満たされるのでしょうか?
どうやったら、寂しさが終わるのでしょうか?

今からでも両親に愛されるよう最大限、努力をしていくのか・・・
それとも、誰か自分のすべてを受け入れて、愛してくれる人に愛情をもらうのか・・・。
あるいは、そんな存在が見つかるまで、いつまでも満たされず、寂しいままの日々を過ごすか・・・。

自分を愛してくれる誰かとの関係が永続的に続けばいいんですけどね・・・

僕的には、理想は自分で自分を愛することかなと思います。

自己愛という言葉がありますが・・
自分で、自分を満たすことができたらなと思います。

みなさんは、自分のことが好きですか?自分を大切にできていますか?
あるいは、そんなこと考えたこともなかったですか?
自分を大切にする。自分を愛する。自己愛。
言葉だけなら、よく聞く言葉かもしれないですね。

では、さっそく、どうしていくのが自己愛なのかお伝えしていきましょう。

まず、自分に嘘をついたらいけないでしょうね・・・
自分の感情、思い、意見はちゃんと伝えることですね。
相手に遠慮して、我慢していたら・・自分を大切にできていないですからね。
それから、自分の好きなこと、やりたいことをすることです。
これが好きだ、あれがやってみたい・・それをできる限り実現することができたらいいですね。

それは、自分を愛せていると言えるでしょう。

いつも、そんなことができている人は、きっと自分のことが好きなんじゃないかなと思いますよ。

それから、自分のために時間とお金を使うということですね。

人のためじゃない自分のための時間を作ること。
人のためにお金を使うんじゃなく、自分のためにお金を使うことです。

そんな時間やお金の使い方ができたら、それは、自分を大切にしているということです。
「お金がない」とお金がないことを理由にするなら、例えば、ゆっくり休むというのも自分のための時間といえます。
“ゆっくり休む”も自己愛でしょう。

ね、そんな難しいことじゃないでしょう?
でも、これが難しい人が、このブログを読んでいる人たちなのかなと思っています。
そんな人たちが愛着障害の方たちの半数なのかなと思ったりもします。

では、もう半分はというと・・

逆に自分が制御できずに、周りを振り回したり、周りを傷つけている人もいるだろうなと思います。
そういうのも、周りを傷つけることで、結局、自分も傷つくので・・やはり自己愛というよりか破滅行動に近い感じがします。
そういう人たちも、また苦しんでいると思います。

自分を大切にする。自分を愛する。

そんな風な日常を過ごせていけたら・・きっとそんな自分を受け入れてくれる人たちとも出会う日が来るだろうし・・
少しずつ変わっていけるんじゃないかなと思ったりします。

みなさんも、できるだけ自分を大切に、自分を愛していっていただけたらなと思います。
自分を愛していって、いつか、人も愛せれる人間になれば・・・。

きっと、それが“幸せ”なんだろうなと思います。

 - 生きづらさ

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました