電話での問い合わせ
ネット予約

あなたの愛は伝わっていますか?

      2020/07/08

 

最近は、ずっと家族のこと、親と子、子と親、それらのことを書いてきました。
この問題は、繊細なので、誤解の無いように、慎重に書いてきたつもりです。

さて、共依存の成れの果ては、傷つけ合い、殺し合い。イネイブリングの成れの果ては、引きこもり、ニート、不登校、結婚しようとしない・・・など。
どちらにしても、家族って怖いですね(汗)。

しかし、それでも僕は、子を愛していない親はいないと思っています。
特に腹を痛めて産んだ母は、我が子が憎い人はいないはずです。

楽観主義ですか?
確かに、子殺しをする親、母親はいますよ。
しかし、それでも、そこに、かすかな愛はあると思っています。

そこには、愛情をはるかに超える怒り、憎しみがあるのかもしれない。
それか、我が子を愛するということが分からない、愛し方が分からないのではないだろうか。

共依存の愛は、イネイグリングの愛は、伝えている側は「これは愛だ」と思っています。
でも、問題は受けとる側がどう思うかではないでしょうか?

これは「しつけだ」と殴って子供を育てる親。
この前も、しつけだと我が子を山中に置き去りにした親がいましたね。
さて、それが、愛であると子供に伝わっていると思いますか?

やっかいなのはイネイブリングです。
イネイブリングは受け取る側も「これは愛だ」と思っているから、より問題が深刻な場合がありますね。

問題の本質は、親の愛情が伝わっているのか?です。
そして、親の愛はなんの為の愛なのか?です。親は子供にどうなってほしいと願っているのでしょうか?

それらがきちんと伝わっていないことこそが問題なのではないでしょうか。

親から子へ、先生から生徒へ、上司から部下へ。その思いは、愛は、きちんと伝わっていますか?

今回で家族の話は終わりにしたかったのに、永遠に終わりそうにない(泣)

 - 対人関係

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました