電話での問い合わせ
ネット予約

誰かのために生きるということ。自分のために生きるということ。

      2020/07/08

 

前回のお話しは、献身や自己犠牲はすばらしいですが、それをおこなうためには痛みが生じるという話でしたね。なんせ自己を犠牲に・・ですからね。
そういうことをアンパンマンから学ぼうよという話でした。
誰かのために生きるということは、そんなに簡単じゃないし、美しくもない場合もあります。
僕のところに来ている人も、誰かのために・・という人が多いですが・・。

この前「家族に迷惑がかかるから、家族のために自殺します」と治療をキャンセルされた人がいました。
自殺が家族のためになるのか・・・って感じです。

このブログを読んでいる人の中には家族の誰かが自殺して苦しんでいる人もいるでしょうから・・この言葉を目にして立腹される人もいるでしょう・・。
でも、僕のところに来ている人の中に「その人の気持ち分かります・・」という人も多いんですよね・・。

家族のために自殺する・・僕にはその気持ちは分かりませんが・・。どうして、家族のために治療するという考えにならないのでしょう・・。
この前、治療をキャンセルした人は「夫の時計を買うのに治療費が捻出できないのでキャンセルします」夫のために・・・ですね。
治療をあきらめたお金で時計をプレゼントされた夫は果たして喜んでくれるでしょうか・・・。

もしくは、数年後、数十年後に時計をプレゼントした妻は「あの時、時計をプレゼントしたせいで・・・」と、夫を恨むようになりはしないだろうか・・・と思ったりします。

過去3~4人ぐらいいらっしゃいましたが。
子供が言うことを聞かないことを理由に、子供に包丁を向けるということをした方がいました。
そこまでではなくとも、カッとして、つい感情にまかせて子供に手が出るという人はたくさんいました。

もちろん、みんなそんなことはしたくないから、苦しんで僕のところに来るんですよ。

でも、そうなる理由をたずねると、子供が心配で干渉し、干渉すれば反発するのが子供ですから・・。
最終的に「あんたは、どうしてお母さんの言うことが聞けれんの!!」と子供に包丁を向けるハメになるわけです。

これらは、すべて誰かのために、の結果です。
親のために、子供のために、夫のために、妻のために、家族のために、会社のために・・・。

みんな誰かのために・・・です。
これらの例は、分かりやすく明確に、残念ながら誰のためにもなってないですね。

たぶん、この考えによって、この行動によって、この選択によって、結果として大切な誰かが傷ついているのですから・・。

・・あるいは、ご自分の心が、ですか・・。
周りの人も、悲しむあなたの姿をみて喜ぶとはとても思いませんが・・・。

あなたを含めた誰かが傷つく選択をして、誰かのためなんて言葉を言って欲しくないものですが・・。

僕は、そこに自分のために生きるという選択肢があっていいんじゃないかと思います。

だって、あなたが前向きで、元気で、明るいと、周りのみんなもハッピーになるのではないですか?
結局、それが一番、誰かのためになるのではないでしょうか・・。

誰かのために生きる・・。
非常に聞こえがいい言葉ですが、その実、誰かのためと言って生きている人たちが誰かのためになっていないという・・。
皮肉なことです・・。

 - 対人関係

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました