電話での問い合わせ
ネット予約

愛とイネイブリング その2

      2020/07/08

 

共依存は束縛的な愛と言える、イネイブリングは甘やかしの愛と言えるということ

もう少し補足すると、共依存は支配的なので、比較的、愛ではないなと理解しやすいのですが。イネイブリング、甘やかしの愛は親も子も気づかない。指摘したら、怒るので、伝え方が非常に難しく、より、厄介です(汗)。

僕の家も父親は仕事と酒で関心がなく、母親は完全なイネイブラー(イネイブリングする人)ですが。
僕自身も、それが愛情だと思っていた時期がありましたから。
なかなか、この愛の呪縛ともいうべきものは厄介です(汗)。

イネイブリングは真綿のような愛です。
親がイネイブラーであるなら、子供の生きる力を奪います。

僕のところには、なぜか保育士をされている方がたくさん来ますが、そういう親が最近増えてきたという話をよく聞きます。
コケて、擦り傷ができてしまい、そのことを保護者に怒られるとか。やっと自力でたった子供にこけないように、親が、ずっとついているとか。

いやぁ~保育士も大変でしょうけど、親も大変でしょうね(汗)。
我が子が、怪我をするのを恐れての行動でしょうけど、一言だけ、言わせてください。「きりがないですよ」。
ひょっとして、ゆとり世代や引きこもりもイネイブリング、真綿のような愛の産物ですかね(汗)。
イネイブリング行動をやめるということは、「怪我をすることを覚悟しましょう」ということかもしれませんね。

依存症の場合はイネイブリングをやめるということは、死ぬこと、警察に捕まることなどを覚悟するということです。
手を出すことよりも、出さないことのほうが、よっぽど苦しいことかもしれませんね。

さて、そろそろ締めないと(汗)。

最後に、僕の師匠の言葉を引用させてください。
ある研修会において、依存症の回復にとって、イネイブリングが妨げになるのなら、病院や医療者はなんの為にいるんですか?
との質問に対して、

「病院や医療者がおこなう行為はすべて、イネイブリングである」
胸に迫る、良いセリフです(笑)。

でも、訳がわからなくなりましたね(汗)。
イネイブリング(尻拭い、甘やかし)は良くないという話をしていたのに。
医療はすべて、イネイブリングであると師匠は言った。

さて、その真意とは?次回に続くです。

 - 対人関係

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました