電話での問い合わせ
ネット予約

都合のいい人やめました。

      2020/06/23

今日は都合のいい人だったスタッフYの話です。

都合のいい人という自己認識は思春期からありました。

その後、恋愛をする中で、自分が都合のいい女である自覚に変わりました。

結婚しても都合のいい女は変わりません。

変わったのは、きちんと自分と向き合ったから。

都合のいい人になった経緯

とにかく、人の顔色を窺う子供でした。

何となく、相手がどんな感情か気付くことが出来たし

自分に好意があるか敵意があるかはすぐに察知出来ました。

そんな事が出来た理由は家庭環境です。

3世帯家族で祖父がとっても厳しい人でした。

いつも怒っていて、笑顔なんてほとんど見たことがなくて、いえ、見たことはあります。家族以外と話をしているときです。

祖父は母の実父で父は婿養子でした。

家の中は祖父中心で、祖父の気に入らないことがあったら、家の中をブリザードが吹き荒れます。

母もいつも厳しい顔をしていて、母が笑った顔も小さな自分はあまり見たことがなかったと思います。

で、私の立ち位置は祖父の初孫で、かなり祖父に可愛がられました。

だから、私は家の調整役にてっしていました。

なるべく明るく。

空気を読んで、明るくしたら余計に空気が悪くなりそうな時は、自分の存在感を消して、

耐える。

そんな事を普通にしてました。

小学生の頃は、敬語で話をする「いい子」でした。

高校生になって、進路を決める時、

絶対に家から通えない場所にある学校に進学すると決めていました。

家族のことは好きだったけど、その家族で同じ家に住むことに滅茶苦茶嫌気がさしていました。

まぁ、いわゆる機能不全家族で育った子供で、

「アダルトチルドレン」な私でした。

恋愛における「都合のいい女」

詳しくは書きませんが、短大に進学した私は一人暮らしを始めました。

そんな時に出会ったのは、私のことを理解してくれる年上の男性。

私は基本「いい子」なのでその人の一言が衝撃でした。

私を見て「腹黒じゃろ」って言われて

そんなこと言った人初めてで、ビックリしたけど

「あ。この人、私のことわかってくれるんだ」って思ったのを覚えてます。

でも、その人、友達の好きな人で、、、、

色々あったけど、友達裏切って彼と付き合いました。

友達裏切って付き合った人なのに、彼には最後二股かけられ、

「妹にしか見れない」と言われふられました。

その後、メチャ好きになった人は、私のことを都合の良い女として

自分の都合の良いときに私の家にやってきて、

私の友達口説いて

結局、口説いていた私の友達と付き合うことになって

私には連絡来なくなりました。

私からの連絡なんて、最初から出てくれなくて、

まぁ私の一目ぼれで、、、、

好きになったら、その人中心になって、

その人の都合の良いように自分が動いてしまう。

そんな人間でした。

好きな人の好きなものを好きになって、

好きな人の都合の良いように扱われて

結局、ふられるんです。

恋愛は本当に色々ありました。

結婚したからって「都合のいい女」は変わらない

今の旦那さんと結婚したのは、子供が出来たからです。

今でこそ、本当に良い旦那さんですが、付き合っていたころは本当にきつかったです。

そもそも、彼には「結婚したいなら別れた方がいいよ、僕、結婚はしたいと思うけど君とは結婚考えてないから」と言われていました。

その言葉が本気なのは分かっていたので、

子供が出来た時は、シングルマザーになる覚悟をしていました。

でも、彼は結婚してくれることになったわけです。

そう「結婚してくれる」したくないのに責任とって

この状態で夫婦対等なんてないですから!

妊娠中かなり体がしんどくて、基本彼は優しい人だから、色々してはくれたけど

基本的に都合のいい女は継続中です!

嫌われたくなくて、彼が嫌がりそうなことはなるべく「しない」「見せない」「言わない」

妊娠中も子育て中も基本感情が溜まって爆発するみたいに旦那さんにあたったり

子供にあたったり

子供がいたからこそ、結婚も出来たし、色々自分のゆがみにも気付くことが出来た感じです。

「都合のいい人」だと母親としても妻としても続けることが出来なかったっていう事です。

都合のいい人・都合のいい女からの脱却

私が都合のいい女・都合のいい人をやめようと思ったのは

本当に心がしんどくなってきたから。

自分が分からない状態で、実は結婚前から自己啓発本を読み漁り

何とかしようともがいてました。

・鏡の法則

・現実は思考の結果

・ザ・シークレット

・ホ・オポノポノ

他にも本当に色々。

でも、私の都合のいい人ぶりは変わらず、

結婚後、K’sセラピールームを立ち上げる前の代表に「生きづらさを改善する方法」があると聞いて、K’sセラピールームのワークを始めました。

K’sセラピールームのワークはこの4年で少しずつ進化してきています。

なので、今とは少しやり方が違いますが、

それでも効果は十分にありました。

とにかく、自分がどれだけ我慢をしてきたのか。

それを痛感しました。

我慢を少しづつやめていったら、旦那さんにも周りにも「都合のいい人」ではなくなりました。いわゆる「面倒な人」になってます(笑)

でも、自分を出せるようになりました。自分が何かさえ分からなかった私が自分を出すってすごいことだなって思います。

喧嘩は増えましたが、感情の爆発は減りました。

夫婦二人ともK’sセラピールームのワークをしているので

お互いが変わってきているのが分かります。

もしかしたら、自己啓発本で改善出来る人もいらっしゃるかもしれません。

ただ、私は被った仮面が何重にもなっていて、仮面を1枚とっても本当の素顔までいけませんでした。

気長に

でも確実に

少しづつでも仮面を脱ぎ続ける。

ちゃんと本当の自分にたどり着けるし、

ちゃんと自分の本心を知っていれば、

なし崩し的に「都合のいい人」にはなりません。

・自分の意見を持つ

・自分の意見を人に伝える

それを自分に許可して、実行してみる。

言葉にすると簡単なようだけど、それがどれだけ難しいか知ってるから、

ムリせず、他人に頼ってみるという選択肢もありだと思います。

その、頼る先が、K’sセラピールームであれば、スタッフの一人として

いえ、先にK’sセラピールームのワークをしている先輩として

嬉しく思います(^_-)-☆

 

 - 対人関係

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました