電話での問い合わせ
ネット予約

オカンのこと

      2020/07/12

 

僕のオカンは、オトンに付きっきり、ずっとオトンの口出し、世話焼き、オトンにとらわれてきた人です。

僕が、岡山県精神科医療センターで依存症のこと、家族のことや、共依存、イネイブリングのことなど学んできて。
オトンのアルコール依存症もオカンと響きあっているのが分かって、それを止めようと、僕が口出しをしたり、しょうもないことをずっとしてきたように思う。

ずっと、「もういい!家族にとらわれて生きていくのは、まっぴらゴメンだ!」と思って、いままで生きてきた。
でも、それでも、オトンにオカンに、家族にとらわれているんだよね。

僕が、メンタルヘルスのお店を開業したときに、オトンとオカンが来たとき、僕は、「もう、あんたらとは縁を切っとるつもりじゃからな!」と言った。
訳わからん。開店のお祝いに来てくれたのにね(汗)。言った瞬間に後悔(汗)。

うちに来てくれた人、治った人が、今度は、自分の子供や親、彼氏などを連れて来るから、
「僕の家族は治せんのにな(泣)」って思っちゃってたんだろう。

それから、家族のことは、すっぱり諦めて、しっかり、自己治療をしていった。

そうした、ある日、オカンが、

「足が痛くて、歩けれんのんじゃ。何が原因なんじゃろう。ご飯も作れんようになってしもおた」と言ってきた。
「それは、僕も同じように痛かったんよ。自律神経よ~。精神的なもんが影響しとるんよ」って言うと。
「そうか、じゃあ、私も太郎のやっとる治療をしてもらおうかな」
「えー!やるん?ホンマにー!」
「だってよくならんと歩けもせんし、困るわ」

しかし、変えようと、治そうと、必死でかかわってきた時には、一切、変わらなかったのに、手を離した瞬間に、向こうから寄ってくるんですね。不思議です。

オカンは、22年間、メニエル病(内耳の病気とされていて。めまいがおきる)、更年期障害、血糖値が高いなどの症状に悩まされてきた人でもある。

そして、オカンは御年70歳。僕が治療してきた中でも、最高齢である。
メニエル病の治療も僕にとって、やったことないのでチャレンジでもある。
オカンの治療は、身内のことなので、書きやすい(笑)。
これから、回復状況など、時々、このブログでレポートしていきたいと思います。

 - K'sセラピールーム

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました