電話での問い合わせ
ネット予約

こんな時は、家での楽しみを見つけましょう!

      2020/07/12

 

僕は、長年、仕事と家の往復で、友達もあまりおらず・・
家で暇をつぶしをして生きてきました。

家から出るのも、なかなかエネルギーがいったり、なんせ友達もいないので出かけても、余計に寂しいので・・
外出するのも嫌・・。そんな毎日でしたね・・・

ほんっとに長い時間、部屋の中で過ごしてきたので・・今は、正直、家にいたくないですね。
少しの時間でも家の外に出て過ごしたい・・そんな気持ちです。

でも、今は、コロナのせいで、外出することもままならない・・

コロナムカつく!コロナ滅べ!!
みなさんも、そんな気持ちでおられるのではないかな・・と思います。

今回は、そんな家での暇つぶしのプロ(笑)が家での暇のつぶし方をお伝えしたいなと思います。

昔、僕が家で過ごしていた時は、ゲーム、漫画、ビデオ、パソコンで2ちゃんねる・・みたいな感じでしたが・・。
昔は、ゲームも、漫画も、ビデオも一旦、外出しないといけないという煩わしさでしたねえ・・。

2chやっても、心はハッピーにならないですしねえ・・・

今は、スマホさえあれば、すべてのエンタメが、その場で、ほぼ無料で使えるという。
ホント、神ですよね。
「神の時代」ですよね。
過去のエンタメコンテンツも永遠に掘り起こして、読んだり、観たり、聞いたり・・素晴らしい時代になったものだなあと思います。

今なら、山の中でひとりキャンプをしつつ、AmazonprimeでDLした映画を観るみたいな・・う~ん、外でも引きこもりみたいな感じ(笑)ですね。

ゲームでも、小説・漫画でも、アニメ・ドラマ・映画でも、音楽でも。
レビューもあれば、自分の趣味嗜好に合ったコミュニティから情報を得て、また新しいものを知る。
終わりなく延々と引きこもれますね・・・

でも、こんなに素晴らしい時代に「やることがない」とか「楽しいことがない」とか言っている人もいたりするので・・
人間って不思議だなあと思います。

僕は個人的に、「やることがない」とか「楽しいことがない」とか言っている人は、あんまり「感動」したことがないのではないかと思ったりします。

エンタメコンテンツはいろいろあるので・・僕的には、「やることがない」とか「楽しいことがない」とか言っている人の心に届くような「作品」を紹介できたらいいのかなと思います。

素晴らしい作品には魂を揺さぶる力がある。そこから生きる力をもらう。そんな作品を紹介できたらいいのかなあと思ったりします。

まずは、音楽とかいいんじゃないですかね。YouTubeで無限に聞けますから。

僕は10代、20代、給料なんて全部CDを買うお金に使ったりしたものです。
当時はライブビデオはVHSの時代で、タワーレコードにライブビデオを買いに行ったりしたものです。

今は、ライブビデオに何千円と掛けなくとも、無料でYouTubeで観れる。しかも画質もVHSより良い。凄い時代になったものです。

これだけで感動しますね・・YouTubeサイコーです。

とか言って、ここで70年代の洋楽とか紹介してもねえ・・(汗)

僕は、心理カウンセラーなので・・今回は、このブログを読んでくれているであろう人たちに響く歌を紹介したいなあと思います。

 

まずは・・この前、活動休止となってしまいましたが「きのこ帝国」の「夜が明けたら」という曲です。

<復讐から始まって終わりはいったい何だろう 償いきれない過去だって決して君を許さないよ・・>

<今まで傷つけたぶんだけ いつかの誰かを救えるわけがない>

<でも、夜が明けたら、許されるようなそんな気がして、生きていたいと、涙が出たのです>

誰かに対する怒りや、自分の犯した罪に苦しんでいる・・そんな人も多いのかなと思います。
それでも、夜が明けたら・・そんなささやかな希望を感じさせる歌ですね・・。良い曲です。

 

続いて、「RADWIMPS」の「棒人間」という曲です。フランケンシュタインの恋というドラマの主題歌だったので、知っている人は知っているかもしれませんね。

この歌は、まさにザ・アダルトチルドレンの歌とでもいうべきもので。
嫁さんとドライブしながらこの曲を聴いて2人で泣いたものですね・・。
この曲を作った人は人の苦しみの本質を良く知っていますね。
僕のブログを読んでいるほとんどの人も強く共感するのではないかと思います。
しかし、すさまじい詞ですね。すさまじい曲です。

<ねぇ、僕は人間じゃないんです。ほんとにごめんなさい。そっくりにできてるもんで、よく間違われるのです>

<見た目が人間なもんで、皆人並みに相手してくれます。僕も期待に応えたくて、日々努力を惜しまないのです>

<笑顔と同情と謙遜と自己犠牲、朝起床に優しさと、優に1億は超えそうな必要事項を生きるのです>

<しかし、まったくもってその甲斐もなく、結局モノマネはモノマネでしかなく、一人、また一人と去ってゆき、人間が剥がれ落ちるのです>

<大切な人を幸せにしたり、面白くもないことで笑ってみたり、そのうち今どんな顔の自分か分からなくなる始末です>

 

最後に「Mrs.GREEN APPLE」の「僕のこと」。
偽善ではない、本当に優しい歌だと思います。素晴らしい曲です。素晴らしい歌声です。

<君と僕とでは何が違う?おんなじ生き物さ分かっている。でもね、僕は何かに怯えている。みんなもそうならいいな>

<僕らは知っている。奇跡は死んでいる。努力も孤独も報われないことがある。だけどね。それでもね。今日まで歩いてきた日々を人は呼ぶ。それがね、軌跡だと>

<ああ、なんて素敵な日だ。幸せに悩める今日も、ボロボロになれている今日も。ああ、息をして足掻いている。全て僕のこと。あの日の僕らのこと>

 

今回、3つ歌をご紹介しましたが、これを読んでいる人の心にも届いたらいいなあと思います。

歌も音楽も、冒頭にいったようにエンタメコンテンツは無限にあります。
そのすべてに、作り手の思いがあったりします
。画面の向こうには「人」がいるのです。
メンタルヘルスで苦しんでいる人にとって「人」は苦手な存在なのかもしれませんが・・これも、また「人」なのではないでしょうか・・

できうるなら、少しでも、作り手の、人の思いに触れて、人に癒されてほしいな・・と思います。

 - K'sセラピールーム

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました