電話での問い合わせ
ネット予約

外と中の激震

      2020/10/15

 

2011年3月11日、東日本大震災があったあの日、記念すべき第1回 条件反射制御法研修会は、千葉県にある下総精神医療センター内でおこなわれました。

条件反射制御法という治療に対する期待のあらわれでしょうか、それとも、みんな現状の治療に限界を感じていたからであろうか、大勢の参加者であった。
講義の内容も素晴らしく、目からウロコがボロボロ落ちて、今までの古い、非論理的価値観は全て変わっていったようだった。

そして、地震です。
ガタガタガタと揺れだしたと思ったら、その揺れはどんどん大きくなり、ついには立ってもいられなくなりました。
下総精神医療センターは震源地からは随分離れています。

しかし、僕が、今まで生きてきた中で、感じたことのない揺れでした。
死が頭によぎるほどの揺れと言っても大げさではなかったでしょう。
かなりの時間揺れが続き、収まったと思っても、すぐに余震が続きました。

もう、講義どころではありません。ついに、外に避難です。
しかし、平井先生は「中庭で青空教室をしましょう」と。

「冗談じゃない!」と怒鳴り出し、帰っていく人もいる中、中庭で青空教室が始まりました。
突如、ドーン!とあたりに爆発音がとどろきました。
すると、講義をする平井先生の後ろから黒煙が上がっていってるではないですか。近くのコンビナートが爆発したのです。

しかし、平井先生は後ろを振り返ることなく講義を続けます。
僕は、この先生はとんでもないなと思いました。

一緒に来ていた医師とビックリしながら、
「世界を変える人というのは、こういうタイプの人間なんでしょうね」と噂をしていました。

平井先生は、あの震災の日に、余震が続き、コンビナートが爆発と黒煙を上げる中、講義を定時に終えるという離れ業をしてのけました。
当然、その日は帰れる訳もなく、次の日、乗車率200%の電車に乗り、時速30キロでゆっくりと帰省しました。

2011年3月11日という日は、地震もそうだが、平井先生という存在、条件反射制御法の講義の内容、とにかく僕にとっては生涯忘れえぬ日となりました。
あの日は、僕の中でも激震がおきた日なのかもしれない。

sky-1370602_1280

 

 - K'sセラピールーム

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました