電話での問い合わせ
ネット予約

みんな癒されたい

      2020/07/12

 

「癒し」という言葉があります。
癒しは依存につながっていきます。

と言ったら、嫌悪感を持つ人が多くいるでしょうね(汗)。
では、癒しと言ったら何を連想しますか?

アロマ、ヒーリングミュージック、温泉、森林浴・・・。
ヨガ、禅、瞑想、呼吸法・・・。
あるいは、恋人や友人との楽しい会話ですか?

もうちょっと、アクティブになれば、歩くこと、走ること、泳ぐこと。
さまざまなスポーツ。野球、サッカー、ダンス・・・。

汗をかくとスッキリしますしね。

これらに癒される人は癒されるのではないでしょうか?
しかし、こういった行為、行動、あるいは人に依存してしまう人が多くいるのですよ(汗)。

例えば、走ること。
走るといっても、毎日、10Km以上「走らないと気がすまない」とかね。
これじゃ健康的なのかどうなのかよく分からないですね(汗)。

もう少し、進行していくと、筋肉が崩壊し血尿が出ても、あるいは疲労骨折をしてもやめられなくなる・・・そこまでいってしまう人もいます(汗)

コワイですね。

TVでやっていましたが、片岡鶴太郎氏がヨガを日課にしているらしく。夜中の3時に起床(汗)し、そこから6時間ヨガをおこない仕事に出かけるという・・・。なんでも125歳まで生きるのが目標らしい。

大変ですね(汗)。
まあ、ご自由にという感じですが、過ぎたるは及ばざるが如しとも昔から言いますから、ほどほどに・・。

恋愛、人に依存する。これは、ざらにいますが。
まだまだ、コーヒー、煙草、酒、薬物・・・。パチンコなどのギャンブルにハマる。
拒食に過食に食べ物に関連した依存。
ストーカー、万引きや窃盗、痴漢などの性犯罪・・・。
リストカットにOD(オーバードーズ:過量服薬)といった自殺未遂。

こうなってきたら、警察に捕まるかどうか。生きるか死ぬかの話になってきますね(汗)。

ここまでの人は、そうそういないとは思いますが。
それでも、コレらは、みんな癒しなんですよ(汗)。「こんな行動の何が癒しか!」という人もいるでしょうが。
理解できなくても、その人にとったら癒しなんだからしょうがないじゃないですか。

パチンコ屋の喧騒とタバコの臭いに安心感を覚える人がいます。
リストカットして「ホッとする。生きていると実感する」という人がいます。
これは事実です。流石に、僕でも、リストカットをして「気持ちいい」という人は理解に苦しみますが(汗)。

なぜ人は依存するのか?というか、なぜ癒されないといけないぐらいに日常は疲れるのか?

それは、生きづらさを感じて生きているからではないでしょうか?

癒しでも依存でも、それそのものに大きな問題はありません(違法でなければね!)。

みんな、普通にやっていることだからです。
問題があるとしたら、のめり込むからです。
だから、せっかく良かったことが逆転して、健康を害したり、信頼を失ったり、借金をしたり、後悔をしたりと苦しむ事になるのです。
なぜ、そこまでのめり込むのか。誰の忠告も聞かずに(汗)。

生きづらさとは、心の欠損です。

欠損があるから、傷つきやすく脆く、ストレスを溜めやすいのです。
癒しや依存は、そもそも心の欠損を埋めるための代替行動とも言えるものなので、それをやっても埋まることはありません(一瞬、埋まった気にはなりますが)。

もっともっとと貪欲にと、際限がないのです。
もっと、服やバックが欲しい。車や時計が欲しい。
もっと、美しくなりたい。強くたくましくなりたい。

・・・・・。足ることはないのです。

恋愛でも、マッサージでも、仕事でも、占いでも、あるいは宗教でも。
あなたは、今まで、それがあったから生きてこれたんです。それらに、癒されて生きてこれたんです。

これからも、癒され続けていくしかありません。
しかし、もし、それらが反転して「苦しい。でも、やめれれない」となった時は、ご相談下さい。僕は、依存症、アディクション(嗜癖行動)の専門家です。

依存の反対は、自立です。

 - K'sセラピールーム

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました