電話での問い合わせ
ネット予約

まず、自分。自分を愛せずに、人は愛せません。

      2020/07/08

 

今回は、自分を愛せずに、人は愛せませんという話です。
こんなのも、自己啓発系やスピリチュアル系では、さんざん言われていますので、今更感は否めないのですが。

それに、どう考えても、どうやってもそのように出来ないから、僕はカウンセリングや治療をしているので(汗)。

それを、踏まえて、読んで頂ければと思います。K’sセラピールームに来る人は、基本的に人の話をします。

「妻が、浮気をした」「夫が暴力を振るう」「母が分かってくれない」「父は聞く耳を持たない」「子供が自立しない」「腹が立つ」などなど。そして、次にこう言います。

「○○のためにしてきたのに!」

う~ん(汗)。ですね。

妻の、夫の、両親の、子どものためにしてきたのに、裏切られて腹が立つんですね。
いつも、言いますが、あなたの愛は、まったく伝わっていませんね(汗)。
○○のためにやってきた、で、その人を恨むようなら、いったい、何のためにやってきたのでしょうか?

それならば、好きに生きたほうがいいのではないですか?
僕は、いつも「まず、自分を愛してください。自分を愛せないと人は愛せませんよ」と伝えます。
そう伝えると、だいたい「じゃあ、ほっとけと言うんですか!」と怒られますが(汗)。

その通りです。
〇〇ためと言いながら、その人を恨んでいるのなら、ほっといて自分の幸せを求めて好き勝手やったほうが、まだマシです。

それならば、少なくとも1人は幸せになれるからです。

それは、あなたですよ。
あなたは、幸せになれるのではないですか?

それは、極端な言葉ですが、僕が回復の目標として言う自立は自分勝手とも違うということは言っておきます。

でも、我慢して、我慢して、我慢して、生きてきたあなたは、まず、自分。自分のために生きるという、当たり前のことを知らなければいけません。

一体この人生は誰の人生ですか?
あなたは、自分を愛せていますか?
あなたは、何が好きですか?
何をして生きていきたいですか?

人を愛したいのであれば、まず自分を愛してください。

自分が愛ある存在になって下さい。
そうすれば、おのずと、愛されるようになるでしょう。
死がおとずれた時に「私の人生なんだったのかなぁ」と思いながら死ぬことのないよう、精一杯、自分の人生を生きて下さい。

 - 回復について

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました