電話での問い合わせ
ネット予約

精神的自立とは

      2020/07/08

 

今回は、精神的自立について書いていきますね。

では、逆に、精神的に自立してない状態って、どんな状態でしょうかね?
自立の反対です。  そう、依存です(笑)。
心が依存しているという状態です。
依存とは頼っているということです。何に頼っていますか?

全てですね(笑)。心が依存していると、全てに依存していきますね。
あらゆる、モノ、行動、人に依存していきます。一番怖いのは何でしょうかね?

僕は、人依存が一番怖いと思っています。人依存。怖いでしょう(汗)。
人に甘え、束縛、支配、コントロール、したり、されたり…。
そんな関係、破綻しますよ。
破綻したら、無茶苦茶傷ついて。
失恋して、自殺。振られて、ストーカー、殺人…。いろいろな出来事がおきますね(冷汗)。

人依存で、一番嫌なのは、だんだんと人を憎むようになっていくんですよね。
どうですか、憎しみだらけの人生。  嫌でしょう?

では、精神的に自立した状態とはどういった状態か。

人に過剰に頼らないことです。

人に意見を聞くことはあっても、自分で物事を判断し、自分で決めるということです。
何より、人のせいにしないということです。

そして、明るく楽しく、自分の人生を生き生きと生きているということではないでしょうか。

そんなことできるもんか!
うちの子供は、まだいろいろ手がかかるんよ!うちのお母さんは、介護の手がすごいいるんよ!

そうですね。依存をなくして、生き生きと生きる。
なんて書いたら、すぐ、そう言われてしまいますね(汗)。では、聞きますが、子供を、母を憎んでないですか?

我慢して、世話をして、人を憎む。いったい、それは、誰のためになっているんでしょうかね?

それに、僕は、まったく手をだすな、なんて一言も言ってないですよ。今回書いたのは、あくまでも、精神的自立についてです。心の自立ですよ。

 

 - 回復について

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました