電話での問い合わせ
ネット予約

愛とイネイブリング

      2020/07/05

 

イネイブリングとは

イネイブルは「~をすることを助ける」という意味です。
簡単に言うと尻拭いをするという意味です。

イネイブリングもやはり、依存症の中で有名な言葉です。
最近は共依存っていう言葉は、エビデンス(化学的根拠)がないと言われていて、もっぱら、このイネイブリングっていう言葉を使って依存症家族を表現することが多くなってきています。

依存症の場合、イネイブリングとは具体的にどういった行動を言うのか書いてみたいと思います。

アルコール依存症の夫が、酔っ払って帰ってきた。
でも、玄関先で、酔いつぶれてしまった。妻は、こんなところで寝てしまったら、風邪をひいてしまうわと、子供たちを呼んで夫を寝室へ運び、パジャマに着替えさせて、寝かしつけました。
次の日、夫は目が覚めて思うわけです。
「昨夜の記憶は曖昧だけど、きちんとパジャマに着替えて寝てたから、誰にも迷惑かけてないだろう」と。
そして、その日も酒を飲むのです。

依存症の中で、家族はイネイブリングをしないようにと教育を受けるわけです。

それは、依存症者の本人が自分の問題に気づかないからです。

図らずも、その妨げに家族が、妻がなってしまっているというワケです。困りましたね。

でも、こんなことは、別に依存症の中だけでなく、人間関係のいたるところであるのではないでしょうか?
どうですか?自分がイネイブラー(イネイブリングする人)ではないと言いきれますか?

イネイブリングはしているかもしれないが、相手は依存症じゃないよと言われるかもしれませんが、こういう言い方をしたらどうですか?

イネイブリングをすることで自立を妨げる関係。

こういった関係が端的に現れるのが、親子関係。とりわけ母子関係ではありませんか?
手を出し、口を出し、甘やかし、子供の自立を妨げる母親です。あなたの周りにも、きっといるはずです。

そして、そういった親子は、それを「愛」と呼びます。
どうですか?イネイブリングは愛ですか?
愛のような、愛じゃないような。モヤっとしますか?

次回、もう少し、イネイブリングについて書いていきます。

 - 理論

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました