電話での問い合わせ
ネット予約

条件反射は進化を支えるシステムである その2

      2020/07/05

 

条件反射は進化を支える。その研究についてもパブロフはおこなっていたという話でしたね。

どういう実験で明らかにしたかというと、ネズミを使った実験です。
落とし穴などのトラップのある迷路にネズミを放ちます。当然、ネズミはゴールにたどりつかなかったり、たどり着くのに時間がかかってしまいます。
しかし、何世代にもわたって、その迷路に放ち続けると、トラップに引っかかるネズミの数は減り、ゴールまで迷わずに到達するネズミの数が増えていくようになるのです。

つまり、この研究で明らかになることは

条件反射は遺伝するということです。

 

えーーーー!遺伝!!   進化の次は、遺伝!!胡散臭いって思わないで下さいね(汗)。

僕が言ってるんじゃないですからね。パブロフが研究で明らかにしたことですからね(汗)。

経験によって身に付いた反射を第一信号系条件反射と言います。
生まれながらに持っている反射を無条件反射と言います。

つまり、第一信号系は無条件反射に移行していくのです。

まさに、進化ですね。
これによって、ヌーの大移動や渡り鳥の地球規模の移動も説明付けることが可能となるのです。

 - 理論

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました