電話での問い合わせ
ネット予約

母は強し

      2020/07/05

 

K’sセラピールームが開業して、5ヶ月が立ちました。
ポロポロとチラシやネットを見て来てくれる人が増えてきています。

僕は、そもそも、依存症の専門家で、治療の条件反射制御法も、そもそも依存症の治療としてできたものです。
当初はタバコがやめられないといった人がメインとなるかなと思ってましたが、全然来やしませんね(汗)。
どんな人が来るのかというと、小さい子供連れのお母さんばかりです。

子供は可愛い、でも腹が立って手が出てしまう、罪悪と後悔で苦しくて苦しくて・・。誰でも良い、助けて!
もがいていて、藁をも掴むつもりで、掴んだのがK’sセラピールームだったのでしょう。
掴んだのが藁でなくて良かったですね(笑)。

K’sセラピールームがおこなっている治療に簡易PE法というトラウマ治療があります。

トラウマ治療ですから苦しいです。
途中で投げ出す人も多いです。でも、お母さんは最後まであきらめません。

人は自分だけが苦しいのは意外と耐えられるのかもしれませんね。
まあ、状況が許せば、社会との接触を絶って、引きこもっておれば良いのだから。

でも、母親はそうはいきません。逃げられないのです。
子供は泣きながら、さばりついてくるのです。
何よりも、自分の命より大事な我が子ですからね。あきらめるわけにはいきません。
母の愛は、海より大きく深いです。母は強しです。

不思議ですね。母親が良くなれば、勝手に子供の情緒も安定します。子供は母親の鏡でしかありませんね。

時々、新聞記事で我が子を殺して、母親が死にきれずにいるというような記事を見ますよね。
僕はいつも、勝手に一人で死んだらいいのにと思っていました。

それが、K’sセラピールームに来る母親はけっこう「我が子を殺して、自分も死のうかと思う」と泣きながら言うんですよね。
新聞記事にあるようなことは氷山の一角で、意外と普通にそこかしこにあることなのかもと思ってしまいます。
苦しい母親は、我が子を殺して、自分も死んで、そうとしか考えられなくなってしまうのでしょう。

僕の言えることは、子供を殺して自分も死にたい、そこまでの気持ちがあるなら、死ぬ気で治療に来てくださいということだけです。
治療をすれば必ず良くなりますから。

 - 治療について

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました