電話での問い合わせ
ネット予約

根本治療とは生命の根本に効く治療ということです

      2020/07/08

 

トラウマ(心的外傷)とは心の傷です。これは、取れます。治せます。

一般的には、トラウマに関連した疾患はPTSD(心的外傷後ストレス障害)ぐらいに思っているかもしれませんが。
僕は、生きづらさも、うつ病も、不安障害も、依存症もトラウマに関連した状態であると思っています。

そして、トラウマのエビデンス(治療的根拠)はハッキリしています。
これは、アメリカの精神医学会、イギリスの精神医学会、双方が認めているところです。

これを、暴露療法と言います。
というか、暴露療法しか効果はないとまで明言しています。

他の薬物療法や、心理療法は効かないのです。

そして、暴露とは、過去の辛かったことの想起をすることです。それで治るということです。

簡単ですね(そんな、簡単にいくか!)。
ノリツッコミです(笑)。

これが薬などの対処療法でなく、根本治療です。という話になりますが。

今回は、もう少し突っ込んでトラウマとは条件反射です。という話をしていきます。

トラウマは条件反射です。

それは、PTSDの症状でフラッシュバックという有名な症状をみなさん聞いたことがあると思います。あれこそ、条件反射ですね。

震災、津波で命からがら丘の上に駆け上がり、助かった。
トラウマとは生命の防衛反応なので、「あんな怖い思い二度としたくない」と体に強くその思いが刻まれるのです。

結果として、テレビのニュースで津波の映像を見ただけで、パニック症状(自律神経の反応)を引き起こすようになります。
これをPTSDと呼びますが。

まさに、条件反射ですよね。

梅干を見て唾液が出るのと原理は同じなのです。
それなのに、辛い出来事があったとして「もう、あれから何年も経ったんだから、忘れて前に進もうよ」と友達から言われても。残念ながら、気休めにしかなりませんね。

だって、梅干を見て唾液が出るのは止まらないでしょう?ってことです。

このメカニズムを解き明かしたのが、誰もが知っているイワン・パブロフという生物学者です。
パブロフの実験は、犬に餌を食べさせる前に、必ずベルを鳴らすようにした。すると、ベルを鳴らすだけで唾液が出るようになる。

「パブロフの犬」です。
梅干を見ただけで、唾液が出るのと一緒ですね。
そして、今度は、その反射を消すために、ベルだけを鳴らし続ける。

チリン、チリン、チリン・・・。

すると、ベルの音を聞いても唾液は出なくなる。

これを、反射の消去と呼ぶわけです。

経験によって身に付いた反射は、すべて消すことができるのです。

トラウマは消せます。
依存の欲求も消せます。

不安も、怒りも、恐怖も、悲しみ・・・も、もちろん消えるわけです。

これは、反射の消去なので消えると表現していますが、みんな記憶が消えると思うんですよね(汗)。
そういうことじゃないんですよね(汗)。

あの時の、過去の、不安、怒り、恐怖、悲しみ・・・が消えるんです。
当然、条件反射なので、今の不安、怒り、悲しみ・・・が消えるんです。記憶は消えませんよ。

そして、梅干しを見て唾液が出るという反射ももちろん消せるのです。

この行動のメカニズムは生命である限り絶対です。条件反射からどんな生命体も逃れることはできません。
条件反射はアメーバにだってあるのですから(汗)。

つまり、治療は絶対に効くということです。
でも、絶対といったら、絶対なんてものはないので、ここは謙虚に99%は治ると言っておきます(笑)。

 - 治療について

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました