電話での問い合わせ
ネット予約

行動の置換えは、回復の方法としてベターではあるがベストではない

      2020/07/07

 

みなさんは、ポケモンGOで引きこもり、うつ病が治った
という話しを聞いたことがありますか?

「そんなもので引きこもりやうつ病が治るのなら、それは甘えだ」

という、なんでも意志や甘えのせいにして、思考が止まっている人は、僕の過去の投稿を見ていただくか、僕はあなたの期待に答えれないので、寺にでも入って修行して下さい(笑)。

「ポケモンGOで引きこもりやうつ病が治るなんてステキやん」
と思う人はここからの話を読んでください。

今回の話しは、そういう回復の方法は

悪くはないが、最適な方法ではないという話です。

行動の置き換えによって、苦しみや依存を治すという方法は最適でないという話です(何回言うねん)。

行動の置き換え、いっぱいありますね。
メンタルヘルスの病気ではなんといっても一番は、薬です。
セロトニンやドーパミンやらの脳内物質が脳内から不足、もしくは過剰に分泌されているので、それを薬によって足したり引いたりする。こんなのも置き換えです。

最近は、腸内細菌のバランスを戻して、うつ病や精神的不調を治すと言っている人もいますが。酵素とか水素水とか健康食品もそうかもしれませんね。
こういうのが効果があるのなら、化学物質である薬を使うより、全然良いかもしれませんね。

自律神経系の反応のみに焦点を当てると、針灸、マッサージなんかも良いですね。
あと、運動するっていうのもいいですよ。
行動療法において一番良いとされている、行動の置換えは散歩です。
いいですね~この時期なんか紅葉をみながら散歩をして、深呼吸をすれば、それだけで気持ちは整えられますね。

運動は過剰にすれば、「ランナーズハイ」という言葉があるように、ドーパミンやエンドルフィンが脳内から出て、非常に気持ちいいですからね。
走る、泳ぐ…メンタルは整えられ、しかも健康に!素晴らしいです!

実は、上記のことは、僕が今も、治療と併用しながらクライエントに指導している部分ではあります。
とは言っても勧めているのは、散歩、運動、食べることぐらいですけどね。

僕は病院で、ずっと依存症の治療をしてきましたが、僕の師匠からも「回復の為にプチ依存を増やせ」と言われてきました。
あくまでも、プチ依存ですよ。本格的な依存ではないですよ。

僕も冗談で「アルコール依存症を治したいなら、覚せい剤をする。覚せい剤を止めるなら、ヘロインをする方法がある」なんで言ったこともありますが(汗)。

代替行動がベストではないと僕が言っている理由も一つはそこですね。

置き換えた行動に依存してしまうということがあるのです。

「アルコール依存症は治ったけど、今はギャンブル依存症だ」とかね。
「覚せい剤依存症は治ったけど、今は処方薬依存性だ」とかね。こんなのはザラですよ。

こういうのを依存がスライドしたと言ったりします。
そして、僕はこういうのを回復したとは思っていません。すみません(汗)。

あっ、余談ですけど、高橋尚子さんが、1日30~40㌔走っていた人ですけど、今、朝から晩までパチンコをしているそうですよ。
これも、依存がスライドしたと考えたら分かりやすいですね。
まあ「ほっといたれよ」と思いますが(汗)。

とは言え、置き換えも有効です。
置き換えても害がないような行動に置き換えれば良いのです。

でも、依存レベルにハマってしまうと、どれも害は出てしまうのも事実です。

例えば、運動だったら、マラソン依存みたいになって、筋肉が崩壊し、血尿が出て、疲労骨折を起こしても、走ることがやめられなくなるとか。筋トレでも、骨が折れるまでトレーニングする人は多いです。

僕もニコチン依存だったのですが、タバコをやめたら、体重が20kg増えましたよ。
もし成人病になって、死んだら。タバコをやめたせいで死んだなんて、笑い話もいいところですね(笑)。
もちろん、今は、そこも自己治療しましたが。

さあ、冒頭のポケモンGOの話に戻りましょうか。
うつ病や引きこもりがポケモンGOをすることによって治った。
それは、はたして、治ってますかね。代替行動ではあったのだけど、ポケモンGOに依存しちゃったのかなと思います。

依存は苦しみの対処法なので、悪くはないですが。
それは、苦しみそのものが消えたという話ではありません。
苦しみからの逃避のためにすれば、過剰にのめり込むようになります。依存してしまうのです。

ポケモンGOに熱中しすぎて、事故で死んだり、殺したりしないように注意しましょう。
これも、行動が依存レベルにいった結果だと思えば、分かりやすいですね。

 - 治療について

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました