電話での問い合わせ
ネット予約

薬物療法を中心にした治療は間違っている

      2020/07/05

 

前回、日本のメンタルヘルスの何が問題なのか?を問題提起してみました。
今回、僕なりの答えを伝えたいと思います。

さて、「就職難や貧困」が原因ですが。
でも、そんなこと言ったら、僕の父や母。祖父や祖母のほうがよっぽど貧しい時代を生きてきたし、日本より貧乏で閉塞感がある国などいくらでもあろう。
これはあまり当てはまっていないと考えてます。

「核家族化しコミュニティーが崩壊したから」これは大きな問題だと思っています。

つまり、愛着の問題です。
根底にさみしさを抱えた人がものすごく増えているなと感じています。

あと「民族性の問題。村社会的、同調圧力の強い、排他性がある」、これは、まあまああると思います。
でも、そんなの無視して好きに生きたらいいんです。
でも、人の目が気になるからできないんだと思います。わかっていてもできないんですね。
これも、根底にあるのは愛着の問題ではないかな?と考えています。いや、呪縛かな。

とりあえず、長々、根拠のない適当な言葉を羅列しましたが、日本のメンタルヘルスの一番の問題はなにかです。

僕は薬物療法を中心にした治療が間違っていると思っています。
それが、現在、日本の精神科医療やメンタルヘルス事業が諸外国と違う大きな点だと考えています。

薬の話は、まだつづく。

 - 治療について

ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました