電話での問い合わせ
ネット予約

1

あらゆる癖、依存症

一般的に依存症と言われるものは、薬物依存症(タバコ、処方薬、覚せい剤)、アルコール依存症、ギャンブル依存症、この3つです。

依存症は報酬(快楽)の反芻(繰り返し)によって固定、強化された行動です。脳に快楽の神経ができてしまうと、理性では、やめないと、減らさないといけないとわかっていても、やめられないようになっていきます。一旦、依存が形成されると回復は非常に困難です。

また、わかっていてもやめられない状態というのは、依存行動で苦しんでいて、本当はやめたいんだけど、でもやめられないという状態のことを指します。好きでやっているという人とは一線を画すわけです。もし、やめさせたい、困っているという家族がこのHPを見ていたら、家族相談のページをご覧下さい。

さらに、K’sセラピールームでは、あらゆる癖も治療対象としています。
あらゆる癖も、ほぼ同様のメカニズムでわかっていてもやめられない行動になると考えています。しかし、中には、そういった繰り返す困った行動に対し「別に気持ちよくて、やっているわけじゃない」という人達もいます。こういった方たちは苦痛からの逃避を目的として依存行動や癖をしているということです。そういった人達はベースにある生きづらさも治療しなければなりません。

あらゆる癖、依存症を治す治療を条件反射制御法といいます。強化された癖や依存症は我慢してやめるということは非常に困難です。条件反射制御法はあまり我慢せず、無理せず、苦痛なく、簡単に回復可能な画期的治療法です。

そして、生きづらさに対する治療は簡易PE法と言います。簡易PE法はKsセラピールームオリジナルのトラウマ治療です。トラウマ治療という言葉に恐れないで下さい。こちらも、無理せずに、比較的苦痛が少なく、回復へと導くことのできる治療法です。

当Ksセラピールームは様々な癖に対して、条件反射制御法という専門治療を用いて治療をしていきます。条件反射制御法は、あまり我慢せず、無理せず、苦痛なく、比較的簡単に様々な癖に対する執着を消し、コントロールできるようになる画期的治療法です。

また、様々な癖に逃げなければいけないほど、現実が生きづらかったのはなぜですか。様々な癖の治療をすると同時に根本にある生きづらさの治療をしていかなければ回復は困難です。生きづらさについては別ページを参照してください。

電話での問い合わせ
ネット予約
ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました