電話での問い合わせ
ネット予約

脱法・違法薬物依存症

最初に、K’sセラピールームは民間の治療院です。威嚇や暴力等がない限り、警察への通報義務はございません。安心していらして下さい。

K’sセラピールームは脱法・違法薬物依存症も治療対象としていますが、現状では通いの治療しかしていません。まず、自力で一時的に薬物を立つ、安全に解毒(体から薬を抜くこと)をおこなうということをしなければ、治療していくことが困難です。状況によりますが、ダルク(薬物依存症の回復施設)や精神科の病院の協力が必要となってきます。まずは、ご相談ください。

「覚せい剤やめますか?それとも人間やめますか?」というキャッチコピーがあります。脱法ドラッグや違法薬物を摂取することが恐ろしいことであることは、最初からわかっていたことのはずです。そこには、違法薬物をやってまで楽になりたいという、苦しみがあったのではないですか。苦しみから逃れるためには、違法だろうが、合法だろうが何でもよかったはずです。
そして、実際に違法薬物を使って得られる一時の快楽はあらゆるものを忘れさせてくれたはずです。しかし、ドラッグにハマって、苦しみは消えましたか?家族や友人は離れていき、仕事も続かず、いつも孤独でイライラして、もしかして、ドラッグに出会う前よりも状況は苦しくなっているのではないですか?

違法薬物依存症になると、薬物へのとらわれ、執着が強くなります。自分ではとらわれているとは思っていないですから、薬物を止めようと本気で心配している、家族や友人が急に煩わしくなり、傷つけ、遠ざけようとします。そして、友人と言えるのは、一緒にドラッグをする恋人、一緒にドラッグをする友人、売人だけになっていきます。ドラッグを介した恋人、友人は、本当に信頼できる人ですか。一緒にいて、安心できますか。あなたを愛してくれていますか。

違法薬物依存症になって恐ろしいこととは何でしょうか。警察に捕まることでしょうか。家族を傷つけることでしょうか。単純にドラッグがやめられないことでしょうか。注射の回し打ちから肝炎などの感染症になることでしょうか。
当然それらもあるでしょう。しかし、違法薬物依存症になって一番恐ろしいことは自分の心をなくすことではないでしょうか。

今の自分を見て下さい。本当に、なりたかった自分になれていますか。

当K’sセラピールームは脱法・違法薬物依存症に対して、条件反射制御法という専門治療を用いて治療をしていきます。条件反射制御法は、あまり我慢せず、無理せず、苦痛なく、比較的簡単に断薬できる画期的治療法です。
また、脱法・違法薬物を摂取するということは、根本には生きづらさがあったのだと考えています。脱法・違法薬物依存症の治療をおこなうと同時に生きづらさの治療をしなければ薬物をたっていくのは困難です。くわしくは生きづらさのページをご覧下さい。

電話での問い合わせ
ネット予約
ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました