電話での問い合わせ
ネット予約

 

自律神経失調症

 

よく言われる病名ですが、原因はストレスだろうということと、自律神経系の症状が出ているということは分かっていますが、自律神経失調症という病気はありません。

自律神経とは交感神経、副交感神経といった自立した働きをする神経のことで、交感神経や副交感神経の働きは、体温調節や体循環に影響し、体内のバランスをとっています。自律神経系が崩れると、様々な症状が出てくるようになります。

肩こり、頭痛、動悸、疲労感、胃部不快、吐き気、胸焼け、下痢、便秘、頻尿、生理不順、手の震え、冷え性、低血圧、高血圧、冷や汗などの症状が出てきます。

そういった訴えを抱えて、整体院、鍼灸院、マッサージに行く人が多くいます。精神科、心療内科に行くと、神経症、適応障害、うつ病などという診断がつきます。総合病院へ行くと、起立性低血圧、過敏性腸症候群、緊張性頭痛、片頭痛、メニエール症候群、過呼吸症候群などといった病名がつくでしょう。

自律神経失調症の原因はストレスです。ストレスはコップに水が貯まるように、だんだん蓄積されていきます。そして、コップにたまった水が溢れた状態を自律神経失調症と呼びます。
しかし、なぜストレスをため込みやすい人、ストレスを感じやすい人がいるのでしょうか。

ストレスが上手く発散できないタイプは、言わずに我慢するタイプの方ではないでしょうか。
感じやすい人は、根底に生きづらさを抱えているのではないでしょうか。どちらにしても、ストレスをため込みやすいです。
当セラピールームでは、ため込んで、浄化されずに残ったストレスをトラウマと呼んでいます。

当Ksセラピールームは自律神経失調症に対して、条件反射制御法、簡易PE法という専門治療を用いて治療をしていきます。
条件反射制御法は、ストレスなど不安定な気持ちを落ち着かせるために使います。
簡易PE法はK’sセラピールームオリジナルのトラウマ治療です。トラウマ治療といって構えなくても良いです。無理せず、少しずつおこなうことで、比較的苦しまずにトラウマを浄化できるようにしてあります。

電話での問い合わせ
ネット予約
ロゴ 〒700-0927
岡山県岡山市北区西古松241-101
Tel. 070-2353-8093
Mail. info@ks-therapyroom.com

※JR宇野線 大元駅より徒歩5分
※岡山駅から火の見線汗入線にて西古松のバス停下車 徒歩3分
※駐車場あります
完全予約制
店舗外観 カウンセリング紹介サイト「フィーチ」に掲載されました